マーク・ウェーバー

レッドブルのマーク・ウェーバーが、多くのドライバー達によるピレリタイヤに対する一連の発言を踏まえて、自分の考えを披露した。

「元々タイヤは、F1では非常に重要なファクターだったからね。これまでがむしろ楽だったのだと言うべきだろう。与えられているタイヤは平等なのだから受け入れるしかない」

「与えられた機材でベストのドライブをするのが僕たちの仕事だ。誰が使ってもクイックで長持ちするタイヤ性能に僕たちは確かに慣れてしまったけど、観客の立場から見たレースの楽しみという点では、最良の解答ではなかったのかもしれないね」

マーク・ウェーバー