新東名にツーリングに来ていた男性たち。《撮影 瓜生洋明》

4月14日に開通した新東名はバイク乗りにも注目を集めている。バイク乗りは新東名をどのように捉えているのだろうか。

愛知県からツーリングに来ていた40代の男性は次のように語る。

「新東名は道が真っすぐで走りやすいよ。でも、山の中を通るしトンネルも多いから景色はあまり楽しめないね」

従来、眺望の良さからツーリングコースとして人気があったのは、海側を通る旧東名だ。特に海岸線を走る由比PA付近や、浜名湖を横断する浜名湖SA付近は晴天時には絶景を楽しめる。一方、山間部を抜ける新東名はトンネルが多く、眺望を楽しむのには不向きのようだ。

しかし、逆にそのことが利点となる場合もある。ツーリングの帰りに雨が降ってきたという別の男性は「雨が降っているときは新東名の方が良い」と断言する。トンネルが雨よけになること、路面が良いため雨天時でも安心して走れることなどがその理由という。

バイクが楽しくなるこれからの季節、必要に応じてそれぞれの東名を行き来することでより快適なツーリングが楽しめそうだ。

東名高速・御殿場JCT《撮影 瓜生洋明》