アウディ A3 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 北島友和》

メルセデスベンツ、BMWと並んで、ドイツ三大プレミアムメーカーの一角を占めるアウディ。そのアウディが2012年、過去に例を見ない新型車攻勢に出ることが判明した。

これは2日、2012年第1四半期(1-3月)決算の発表の場で、アウディが明らかにしたもの。同社は「2012年、グローバルで18の新型車を発売する」と宣言したのだ。

この18の新型車には改良モデルや追加車種が含まれ、アウディがプレミアム車の販売でトップシェアを握る中国向け専用車も該当。それでも1年間で18もの新型車投入は、アウディがプレミアムカー市場で、さらなる攻勢を強めることを意味する。

アウディは18の新型車について、「新型『A3』や『A6ハイブリッド』、『A1スポーツバック』、改良版『A4』など」と説明している。

アウディ A6ハイブリッド(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 アウディ A1スポーツバック アウディA4