アウディA6(参考画像)

アウディは2日、2012年第1四半期(1‐3月)の決算を公表した。

同社の発表によると、ランボルギーニなどを含めたグループ全体の売上高は、前年同期比17.8%増の124億ユーロ(約1兆3080億円)。営業利益は、26.6%増の14億ユーロ(約1477億円)。ともに第1四半期としては、過去最高を記録する。

アウディブランドの2012年1‐3月世界新車販売は、前年同期比10.8%増の34万6137台。こちらも第1四半期としては、過去最高を達成した。中国や米国を中心に、販売を伸ばした。

アウディのアクセル・ストロベックCFOは、「2012年も2011年並みの高い収益が期待できる」とコメントしている。