4月28日午後10時30分ごろ、千葉県野田市内のコンビニエンスストア駐車場で乗用車が暴走。入口近くのガラスを突き破って店内に進入する事故が起きた。人的な被害は無かったが、運転していた男は車を放置して逃走。警察は後に45歳の男を逮捕している。

千葉県警・野田署によると、現場は野田市尾崎付近。乗用車は駐車スペースへ向けて前進していたが、突然加速。そのまま入口付近のガラスを突き破って建物内へ進入した。

事故当時、店内には客2人と従業員2人がいたが、4人とも離れていた場所にいたことからケガはなかった。車に乗っていた男2人はその場に車を放置して徒歩で逃走。警察では当て逃げ事件として捜査を開始した。

ナンバーから所有者を割り出し、事情を聞いたところ、同市内に在住する45歳の男に貸していたことが判明。自宅に戻っていた男に事情を聞いていたが、容疑を大筋で認めたことから道路交通法違反(無免許運転、当て逃げ)容疑で逮捕している。

調べに対して男は「無免許と飲酒運転の発覚を恐れて逃げた」などと供述しており、警察では飲酒した場所や量の特定を進めている。