石油元売り各社が、相次いで4月のガソリン卸価格を引き下げている。

出光興産は、4月の全国平均のガソリン卸価格を前月と比べて1リットル当たり0.7円引き下げ、昭和シェル石油も前月と比べて0.8円引き下げた。また、JX日鉱日石エネルギーも前月と比べて0.6円引き下げた。

原油価格は高止まりしているものの、需要は低調で販売競争が激化しており、各社が卸価格を引き下げた。

軽油も出光興産は前月より0.6円引き下げ、昭和シェルも前月と比べて0.4円引き下げ、JXエネルギーが0.4円引き下げた。

一方、5月は原油価格の下落と為替変動で原油調達コストが下がっており、ガソリン卸価格はさらに下落する見通し。