昭和シェル石油は、4月の石油製品の卸価格の改定幅を発表した。

4月のガソリン卸価格の全国平均は前月と比べ、1リットルあたり0.8円引き下げた。イラン情勢が小康状態となったことに加え、欧米の景気減速懸念から原油相場がやや下落傾向にあり、卸価格に引き下げた。

軽油の卸価格は1リットルあたり0.4円、灯油は2.0円、それぞれ引き下げた。