ポルシェテニスグランプリで優勝したマリア・シャラポワ

ポルシェAG主催の「ポルシェテニスグランプリ」で優勝を飾ったマリア・シャラポワは、賞金の11万5000ドル(約920万円)とポルシェ『911カレラSカブリオレ』を獲得した。

ポルシェテニスグランプリは、4月21日から29日までシュトゥットガルトのポルシェ アリーナで開催。第35回となる今回は、初出場となるマリア・シャラポワをはじめ、WTA世界ランキングのトップ20から19選手が出場。

決勝は、世界ランキング2位のシャラポワと1位のビクトリア・アザレンカの対戦となり、6-1、6-4でシャラポワが勝利を収めた。

優勝したシャラポワは、スタッフと抱き合って喜びを分かち合うと、賞品として授与された911カレラSカブリオレに乗り込み、ポルシェAGのマティアス・ミューラー社長兼CEOとともに、センターコートの上で車を走らせた。

優勝者スピーチでは、「非常に楽しい1週間でした。観客の皆さんが応援してくれたことによって気持ちを高めることができたので、決勝戦でビクトリアに勝つことができました」と話し、タイトル防衛のために再びシュトゥットガルトに戻ってくることを約束した。

ポルシェテニスグランプリで優勝したマリア・シャラポワ ポルシェテニスグランプリで優勝したマリア・シャラポワ ポルシェテニスグランプリで優勝したマリア・シャラポワ ポルシェテニスグランプリで優勝したマリア・シャラポワ