フォードモーターの米国本社(参考画像)

フォードモーターは4月27日、2012年第1四半期(1‐3月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は324億ドル(約2兆5855億円)。前年同期の331億ドル(約2兆6415億円)に対して、2.1%のマイナスだ。

また純利益は、13億9600ドル(約1115億円)。前年同期の25億5100万ドル(約2035億円)に対して、45%の減益となった。

大幅な減益となった理由について同社は、「税金に関する会計処理の変更で、税率が増したため」と説明。欧州市場で引き続き計上した赤字も、減益の要因だ。

フォードモーターのアラン・ムラリー社長兼CEOは、「第1四半期は堅実な実績。とくに北米が好調だった」とコメントしている。