シボレー コルベットの韓国発表会

GMの韓国法人、GMコレアは4月30日、韓国市場にスポーツカーのシボレー『コルベット』を初めて投入すると発表した。

1953年に初代モデルが誕生したコルベットは、米国を代表するスポーツカー。しかしこれまで、韓国市場に正規輸入されたことは一度もなかった。今回GMは、現地のファンの要望に応じて、韓国市場にコルベットを初投入することを決断した。

韓国向けのコルベットには、6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力430ps、最大トルク58.7kgmを引き出し、0-100km/h加速4.3秒のパフォーマンスを実現する。

コルベットの韓国販売は4日にスタート。現地ベース価格は、8640万ウォン(約610万円)だ。

GMコレアのセルジオ・ロシャ社長は、新車発表会の席で、「コルベットはシボレーブランドの韓国での認知度向上やイメージアップに大きく貢献するだろう」と述べている。

シボレー コルベットの韓国発表会 シボレー コルベットの韓国発表会