ザウバー

ザウバーから30日、イングランド・プレミアリーグ(サッカー)のチェルシーFCとのタイアップが公表された。F1チームとプレミアリーグチームとのジョイントは前例がない。

中国GPとバーレーンGPでザウバー「C31」がエンジンカバーに描いた『Out of the Blue』と『True Blue』のメッセージは、『blueクラブ』の意味だったと明かされ、ティーザー広告の種明かしがなされた。

次戦スペインGPからは、チェルシーFCの青いロゴがエンジンカバーに掲載され、チェルシーFCは5月19日に、ミュンヘンでドイツのバイエルン・ミュンヘンと決勝戦を迎える。なおチェルシーの本拠地ロンドンのスタンフォードブリッジのピッチサイドには、返礼としてザウバーF1チームのロゴが描かれることになっている。

モニシャ・カルテンボーン(ザウバーCEO)のコメント。

「F1とサッカーは、どちらもチームスポーツで世界のトップにあります。国際的な広がりを持つなど共通点が多く、また協調の可能性も大きいはずなのですが、この種のコラボレーションはなぜか前例がありませんでした。チェルシーFCのチャンピオンズリーグ決勝での健闘を祈っています」

小林可夢偉(ザウバー、F1バーレーンGP)