カワサキ ブース(東京モーターサイクルショー12)《撮影 池田忍》

日本自動車工業会が発表した3月の二輪車の生産台数は、前年同月比66.6%増の6万3033台となり、4か月連続プラスとなった。

前年は東日本大震災の影響で一部メーカーが減産を余儀なくされことから、反動で大幅プラスとなった。

車種別では、小型二輪車が同66.8%増の4万0694台、軽二輪車が同29.5%増の6321台となった。原付一種も同61.3%増の9890台、原付二種が同151.8%増の6128台だった。

国内需要は同21.9%増の4万6132台、輸出が同20.0%増となった。

カワサキ(東京モーターサイクルショー12)《撮影 池田忍》 スズキ GW250(東京モーターサイクルショー12) スズキ(東京モーターサイクルショー12)