オリックストラックレンタル

オリックス自動車は、建設・土木事業者向けの作業用車両を幅広くそろえた「オリックストラックレンタル」事業において、5月1日に、「石巻営業所」を新規オープンする。

宮城県への出店は仙台中央営業所に次ぎ2店舗目で、2店舗の合計保有台数は、2013年3月末までに約1200台を予定している。

オリックス自動車は、東日本大震災の後、仙台中央営業所でのトラックレンタル車両を約250台から約850台に増車するなど、復旧・復興需要に合わせてサービスを拡充してきた。

今回新設する石巻営業所は、瓦礫の撤去をはじめ、インフラ復旧・復興工事においてニーズが見込まれるダンプトラックや拠点移動手段としてのライトバンを中心に、約200台の車両で営業を開始する。今後順次、クレーントラックや高所作業用トラックなどの建設・土木作業用トラックを導入し、2013年3月末には保有台数を350台まで拡大する。