丸順が発表した2012年3月期の連結決算は、最終損益が11億2200万円の赤字となった。前期は6億8300万円の黒字だった。

震災やタイ洪水でホンダ向け部品の販売が減少したことや、タイ子会社のタイ・マルジュンが洪水被害を受けたことによる特別損失の計上が原因。

売上高は前年同期比15.4%減の365億8800万円。営業利益が同99.6%減の900万円。経常損失は3億4500万円だった。

今期の業績見通しは、売上高が同6.6%増の390億円、営業利益が13億円、経常利益が10億円、最終利益が8億円となる見通し。