VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、サスティナビリティキャンペーン「Think Blue.」の一環として、電気自動車(EV)『ゴルフ ブルーeモーション』の体験試乗ツアーを全国4か所で開催する。日本の自然環境を象徴する「滝」のある風景をEVで巡る。ツアーは5月19日から6月24日までの週末に開催、現在参加者を募集している。

「ネイチャー・ドライビング・エクスペリエンス」と名付けられた今回のツアーは、国内1600か所以上の滝を撮り続けた写真家・北中康文氏が推薦する4か所の滝を拠点に開催。CO2を排出しないゴルフ ブルーeモーションで豊かな自然の中を走り、水資源の大切さを感じてもらうと同時に、生息する生物たちの多様性保護を考えるきっかけとしてもらう。

ツアーには滝のスペシャリスト北中氏も同行し、それぞれの滝の歴史やその面白さを解説してくれるほか、滝を美しく撮影するための秘訣も学ぶことができる。北中氏は「滝の面白さは、地球のダイナミックな変遷が見れること」と語る。

ゴルフ ブルーeモーションは2013年以降に欧州で市販予定のEVのプロトタイプで、モーターとリチウムイオン電池を搭載し、満充電で150kmを走行可能。CO2を排出せずに、ゴルフの高い走行性能を楽しむことができる。今回のツアーは、フォルクスワーゲンのEVにいち早く試乗できるチャンスだ。

応募はフォルクスワーゲン・グループ・ジャパンのキャンペーンサイトからおこなう。応募締切は5月6日24時。参加費は無料。

■ネイチャー・ドライビング・エクスペリエンス
・5月19日・20日 
 元滝伏流水(秋田県にかほ市)
 集合:道の駅「象潟ねむの丘」
・5月26日・27日
 竜化の滝(栃木県那須塩原市)
 集合:道の駅「友愛の森」
・6月16日・17日
 原尻の滝(大分県豊後大野市)
 集合:道の駅「みえ」
・6月23日・24日
 楊梅の滝(滋賀県大津市)
 集合:道の駅「びわ湖大橋米プラザ」

各日3組。同伴者は1組2名まで参加可能。

楊梅の滝(滋賀県大津市) 原尻の滝(大分県豊後大野市) 竜化の滝(栃木県那須塩原市) 元滝伏流水(秋田県にかほ市) 北中康文氏《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》 VW ゴルフ ブルーeモーション《撮影 宮崎壮人》