JXホールディングストップ交代

JXホールディングスは、木村康取締役(JX日鉱日石エネルギー社長)が会長、松下功夫取締役(JXエネルギー副社長)が社長に就任するトップ人事を発表した。

西尾進路会長、高萩光紀社長は揃って退任する。

グループ事業会社のトップも交代する。JXエネルギーの社長には一色誠一JXエネルギー専務が昇格、JX日鉱日石開発の社長には平井茂雄JXホールディングス取締役副社長、JX日鉱日石金属の社長には足立吉正JX金属副社長がそれぞれ就任する。

トップ交代の記者会見で、西尾会長は、2年前に新日本石油と新日鉱ホールディングスが経営統合してから「社内融和が進んだ」のに加えて「資源、素材グループの基礎固めから飛躍のためのステップアップの位置づけ」に入り、新体制にバトンタッチすることを決断した。