ロズベルグ、57年前のDTMチャンピオンマシンをドライブ

26日の金曜日に、ホッケンハイムで開催されるDTMのレース初日、ニコ・ロズベルグがファン・マヌエル・ファンジオの1955年型メルセデスでデモランを行うことが発表された。

ファンジオはアルゼンチン人で1951年から57年の間にタイトルを5回獲得した名チャンピオンだ。57年前のモンツァでシルバーアロウが最後に優勝したのもファンジオのドライブだった。

「DTMにはいろんな思い出がある。僕は、まだ父が現役のF1ドライバーだった頃からのファンだよ。グランプリウィナーとしてホッケンハイムの地に再び立つことに感慨を禁じえないし、ファンジオの1955年マシンをドライブさせてもらえるなんて凄いじゃないか!」と、単なるプロモーション以上にロズベルグは興奮している様子だ。

ロズベルグ、57年前のDTMチャンピオンマシンをドライブ ロズベルグ、57年前のDTMチャンピオンマシンをドライブ ロズベルグ、57年前のDTMチャンピオンマシンをドライブ ロズベルグ、57年前のDTMチャンピオンマシンをドライブ ロズベルグ、57年前のDTMチャンピオンマシンをドライブ