アストンマーチン One-77

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーチンが2009年、限定77台で発売したスーパーカー『One-77』。日本円で1台1億6000万円の同車が、完売したことが判明した。

これは20日、アストンマーチンが2011年の通期決算を公表した際に明らかにしたもの。同社のウルリッヒ・ベッツCEOは、声明の中で、「我々のスーパーカー、One-77は77台の全てが完売しました」と述べ、One-77の「完売御礼」を宣言したのだ。

One-77は2009年3月、ジュネーブモーターショー09で発表。英国コスワース社がチューニングしたV型12気筒ガソリンエンジンは、排気量を6.0リットルから7.3リットルへ拡大。ドライサンプオイル潤滑システム、吸排気系の効率アップなどのチューニングを受けた結果、最大出力は700psオーバーを達成する。

ボディの開発には、カーボンコンボジット技術に関して豊富なノウハウを持つMTC(マルチマチック)社が参画。カーボンファイバー製のモノコックにハンドメイドのアルミ製パネルを組み合わせる手法が導入された。その結果、車両重量は1500kgを下回る。

トランスミッションは、新開発のパドルシフト付き6速シーケンシャル。パワフルな7.3リットルV12と軽量ボディを得たOne-77は、0-96km/h加速3.5秒、最高速322km/hという圧倒的パフォーマンスを発揮する。2009年12月の社内テストでは、公称最高速を30km/h以上も上回る、354.86km/hというトップスピードを記録している。

One-77の英国価格は、120万ポンド(約1億6000万円)。ハイエンドかつ希少なスーパーカー、One-77は完売したことを受けて、コレクターズアイテムとなりそうだ。

アストンマーチン One-77 アストンマーチン One-77