奇瑞汽車のEVコンセプトカー、チェリー@ANT(北京モーターショー12)

中国の奇瑞汽車は23日、中国で開幕した北京モーターショー12(オートチャイナ12)において、コンセプトカーのチェリー『@ANT』を初公開した。

奇瑞汽車は1997年に設立。現在では、中国自動車メーカーの「ビッグ5」に入る大手だ。中国国内では、「チェリー」ブランド車として広く知られている。2012年3月には、英国のジャガー・ランドローバーと中国合弁会社の設立を発表したばかりだ。

北京モーターショー12でワールドプレミアされたチェリー@ANTは、未来のシティコミューターを示唆したEVコンセプトカー。そのハイライトは、複数台が連結して走行できるという点だ。

北京モーターショーの会場には、2台の@ANTが連結した状態で登場。2シーターで馬車のようなデザインや、跳ね上げ式のバタフライドアを採用した効果もあって、視線を集める存在となった。

また@ANTには、最新の車載テレマティクスを導入。行き先が同じ他の@ANTを探し出し、連結走行することで渋滞を減らすアイデアを提案している。

奇瑞汽車のEVコンセプトカー、チェリー@ANT(北京モーターショー12) 奇瑞汽車のEVコンセプトカー、チェリー@ANT(北京モーターショー12) 奇瑞汽車のEVコンセプトカー、チェリー@ANT(北京モーターショー12) 奇瑞汽車のEVコンセプトカー、チェリー@ANT(北京モーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 奇瑞汽車のEVコンセプトカー、チェリー@ANT(北京モーターショー12)《撮影 瓜生洋明》