日本自動車工業会が発表した2011年度(2011年4月〜12年3月)のエコカー減税対象車の販売台数は、登録車・軽自動車が358万2930台となった。

2011年度の登録車・軽自動車の販売台数全体は437万3616台で、販売全体の81.9%がエコカー減税対象車だった。

このうち、免税対象は65万8939台だった。ハイブリッドカーの販売が好調だったため。75%減税が221万2254台、50%減税が71万1737台だった。

また、2011年度の、重量車のエコカー減税対象車の販売台数は9万0413台で、重量車の販売全体に占める割合は66.6%だった。

このうち、免税対象が2144台、75%減税が6万8450台、50%減税が1万9819台だった。