米フィスカーオートモーティブのPHVスポーツカー、カルマ

プラグインハイブリッド4ドアスポーツカーの『カルマ』を発売している米国のフィスカーオートモーティブ。同社が北米や欧州に続いて、市場の拡大を宣言した。

これは23日、同社が明らかにしたもの。新たに中東と北アフリカ市場への進出が、アナウンスされたのだ。

フィスカーオートモーティブは現地の有力ディーラー、Al-Futtaimグループとディストリビューター契約を締結。Al-Futtaimグループは創業70年以上の歴史を持ち、レクサスやボルボ、トヨタ、ホンダなどの販売店を現地で展開している。

フィスカーオートモーティブのヘンリック・フィスカー会長は、「我々の目標は、グローバル規模での自動車産業の変革。そのためには、中東&北アフリカ市場への進出は欠かせない」とコメントしている。