ハミルトン(マクラーレン、F1マレーシアGP)《写真 ピレリ》

マクラーレンはかなり早い段階で、次週ムジェロで予定されているF1公式テストにレギュラードライバーは参加させず、リザーブドライバーで行うと発表していた。だが、ここへ来てルイス・ハミルトンの口から計画変更の可能性が示唆された。

「予定を変えるかもしれない。僕自身が実際にドライビングする時間を必要としているのと、タイヤ磨耗の原因を突き止める必要性などを感じているからだ」

「他人まかせにはしていられない程、重大な問題が生じているということだよ。課題は山積で、どこから手をつけたらいいかわからない程だ。予選のペースはいいのに、レースペースが駄目という状況を打開しないとね」

シーズン途中で公式テストが開催されるのは2009年以来、久しぶりのことで、各チームはイタリアのムジェロで行われるテストを貴重なデータ収集の機会ととらえている。