2011年度チャイルドシートアセスメント試験結果

国土交通省と自動車事故対策機構は25日、2011年度チャイルドシートアセスメント試験結果を発表した。

2011年度は乳児・幼児兼用チャイルドシート5製品、幼児専用チャイルドシート1製品について試験を実施し、ISOFIX対応チャイルドシート評価を初めて実施した。

その結果、ISOFIX対応チャイルドシートである、「takata04-i fix」が2011年度に試験を実施した他のチャイルドシートに比べ高い評価を獲得した。

ISOFIX対応チャイルドシートは、自動車に取り付けられたISOバー(取付金具)とチャイルドシートに取り付けられているコネクタを接続して固定するタイプで、シートベルト固定のチャイルドシートに比べ取り付けが簡単なほか、誰が取り付けてもばらつきがなく装着可能だ。