日産ローグ

日産自動車が25日発表した2011年度(2011年4月〜12年3月)の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数が前年度比14.7%増の483万4488台となり、昨年度に引き続き過去最高を記録した。

国内生産は同11.8%増の119万8826台と順調だった。輸出モデルでは『ローグ』『ジューク』が、国内モデルでは『セレナ』が増加した。

海外生産は同15.7%の363万5662台と過去最高となった。中国の生産台数は同18.6%増の127万5551台となり、過去最高を記録。米国やメキシコ、英国、スペイン、インド、台湾など、ほぼ全ての国で前年を上回った。

国内販売は、震災の影響があったものの、エコカー補助金の効果もあり、同9.2%増の65万5364台と前年実績を上回った。

輸出は同8.8%増の74万1388台と好調だった。北米向けは、ジュークやローグなどが好調で同13.3%増、欧州向けでは、ロシア向けの好調に加え、『エクストレイル』の台数増で、同25.9%増となった。

日産ジューク