スズキ・スイフト

スズキが25日発表した3月の四輪車生産・国内販売・輸出実績は、世界生産台数が前年度同月比23.0%増の28万2138台。2か月連続で前年を上回り、単月では過去最高となった。

国内生産は前年同月が東日本大震災の影響で低調だったため、同132.4%増の9万7137台の大幅プラス。8か月連続で前年を上回った。海外生産はハンガリー以外の地域で前年割れとなり、同1.4%減の18万5001台と2か月ぶりに前年を下回った。

国内販売は同57.4%増の8万6516台と5か月連続で前年を上回った。登録車は『スイフト』『ソリオ』の販売が好調で、同40.2%増の1万2055台。3か月ぶりのプラスとなった。軽自動車も全車種で前年を上回り、同60.6%増の7万4461台と好調だった。

輸出は同4.4%減の1万6545台と4か月連続マイナスとなった。

スズキ・ワゴンR スズキ・ソリオ