横浜ゴム ADVANレーシングGT

横浜ゴムは、スポーツ系アルミホイール「ADVANレーシング」の新フラッグシップモデル『ADVANレーシングGT』を、カー用品販売子会社のYFCを通じて4月25日から発売する。

新製品は、金型鍛造1ピース構造を採用。デザインはハードコンセプトホイール「ADVANレーシングTCIII」の18インチ5本スポークデザインをベースに開発した。鍛造の高強度を活かし、リムの深さを限界まで落とし込み、存在感あふれる立体的造形美を作りだしている。

リム深さは多くの車種への対応を考慮し、サイズによってスタンダードディープ(39mm)、ミディアムディープ(51.5mm)、エキストラディープ(67.5mm)の3つを設定。

カラーは、マシニング&レーシングハイパーブラックと、新色のセミグロスブラックを用意。さらに全面ホワイトのレーシングホワイトを一部サイズに設定した。

20×9.0J〜20×12.0Jの全6サイズを先行発売し、今後19インチを発売する。価格は9万8700〜11万8650円。