インフィニティM35hL(北京モーターショー12)

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは23日、中国で開幕した北京モーターショー12(オートチャイナ12)において、『Mハイブリッド』(日本名:日産『フーガハイブリッド』)のロングボディを初公開した。

同車は、中国市場向けに開発されたモデル。グレード名は「M35hL」を名乗る。車名の「L」とは、ロングを意味する。

そのハイライトは、3050mmに延長されたホイールベース。フーガのホイールベースは2900mmだから、150mmストレッチされた計算だ。もちろん、この部分は後席スペースのゆとり向上に充てられた。

ハイブリッドパワートレインに変更はない。VQ35型3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンに、モーターの組み合わせだ。モーター単独での走行を可能にするEVモードも備えている。

M35Lは中国市場で6月、発売される予定。同じく中国向けに専用開発されたアウディ『A6』、メルセデスベンツ『Eクラス』、BMW『5シリーズ』の各ロングホイールベース車と競合する。

インフィニティM35hL(北京モーターショー12) インフィニティM35hL インフィニティM35hL インフィニティM35hL