カービューが発表した2012年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比9.7%減の5億8900万円と4期ぶりの減益となった。

売上高は同14.3%増の55億5400万円で、過去最高を記録。中古車査定仲介サービスの利用者増加や、収納代行サービスの利用促進が売上増に貢献した。

収益面では営業費増加などが影響し、経常利益は同8.5%減の6億0400万円となった。最終利益は同16.1%増の3億0500万円だった。

今期の業績見通しでは、売上高が同8.0%増の60億0000万円、経常利益が同2.5%増の6億2000万円、最終利益が同4.8%増の3億2000万円となる見通し。