上海汽車の栄威950(北京モーターショー12)

中国の上海汽車(SAIC)は23日、中国で開幕した北京モーターショー12において、栄威(ROEWE)ブランドの新型車、『950』を初公開した。

栄威は、上海汽車が独自展開する中国向け高級車ブランド。2006年、最初のモデルとして、英国の旧ローバー『75』をベースにした栄威『750』を発表した。2008年には、栄威『550』を発売。この550は、上海汽車傘下の英国MGブランドの新型車、『MG6』のベースになった。

今回、発表された950は、栄威ブランドの最上級サルーンの位置づけ。ボディサイズは、全長4996×全幅1857×全高1502mm、ホイールベース2837mmと堂々の大きさである。

栄威950は、上海汽車の中国合弁パートナー、GMの高級車ブランド、ビュイックの『ラクロス』がベース。フロントグリルを中心に、ラクロスとは異なるデザインが与えられ、中国の顧客の嗜好に合わせた高級感が追求された。

搭載エンジンはガソリンで、排気量2.0と2.4リットルの直列4気筒と、排気量3.0リットルのV型6気筒の3ユニット。2.4リットルと3.0リットルは直噴エンジンとなる。

上海汽車の栄威950(北京モーターショー12) 上海汽車の栄威950(北京モーターショー12) 上海汽車の栄威950(北京モーターショー12) 上海汽車の栄威950(北京モーターショー12) 上海汽車の栄威950(北京モーターショー12) 上海汽車の栄威950(北京モーターショー12) 上海汽車の栄威950(北京モーターショー12) 上海汽車の栄威(ROEWE)950 上海汽車の栄威(ROEWE)950