MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON(北京モーターショー12)《撮影 瓜生洋明》

英国のMGモーター(以下、MG)は23日、中国で開幕した北京モーターショー12において、コンセプトカーの『ICON』(アイコン)を初公開した。

現在、MGは中国の上海汽車(SAIC)の傘下にある。ICONは上海汽車の傘下となったMGブランドが、将来市販する小型クロスオーバーを示唆したコンセプトカー。MGにとって、クロスオーバーコンセプトカーの発表は初となる。

デザインモチーフは、MGの名車として知られるオープンスポーツ、『MGB』のクーペ版、『MGB GT』(1965年発表)に求められた。このMGB GTを現代流にアレンジし、背の高いクロスオーバーとしたのがICONだ。

2012年は、MGBがデビューして50周年という記念すべき1年。MGのデザインを統括するアンソニー・ウイリアムズ・ケニー氏は、「ICONはMGの歴史に新たなマイルストーンを刻むモデル」と語っている。

MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON(北京モーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON(北京モーターショー12) MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON(北京モーターショー12) MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON(北京モーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON(北京モーターショー12) MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON MGの小型クロスオーバーコンセプトカー、ICON MGB GT(資料画像) MGB GT(資料画像)