アーレスティは2012年3月期の連結決算業績見通しを上方修正、14億5000万円の赤字と予想した最終損益を13億5000万円の黒字に変更した。

売上高は前回予想から7億円増の1037億円、営業利益は同4億5000万円増の13億5000万円、経常利益は同3億5000万円増の9億円に、それぞれ上方修正した。

国内および海外子会社で収益面が予想以上に改善。また、製品不具合に伴う点検・交換などに伴う費用が、見込み額より大幅に減少したことや、繰延税金資産10億円程度を法人税等調整額に計上する見込みであることから、業績が改善する見通しとなった。