イタリアNTV社の高速鉄道、「フェラーリ特急」

イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。同社が経営に参画したイタリアの高速鉄道が間もなく、イタリアで営業運転を開始する。

4月28日、イタリアに設立された民間高速鉄道会社、NTV社が運行を開始する。NTV社は、フェラーリなど数社が共同設立した新しい高速鉄道会社で、会社名は「イタロ」を名乗る。まずはナポリとミラノを結び、年内にはサレルノやトリノ、ベネチアにも運行路線を拡大する。

車両は、フランスのアルストム社が設計を担当。先頭車両は、エアロダイナミクスを徹底追求した流線形デザインが特徴だ。全ての車両がフェラーリのイメージカラー、赤で塗装されることから、「フェラーリ特急」の異名を持つ。

NTV社によると、ミラノとローマ間の所要時間は約3時間。この2都市の距離は約600kmだから、平均速度200km/hでの運行となる。最高速は360km/hを誇るという。

イタリアNTV社の高速鉄道、「フェラーリ特急」 イタリアNTV社の高速鉄道、「フェラーリ特急」 イタリアNTV社の高速鉄道、「フェラーリ特急」 イタリアNTV社の高速鉄道、「フェラーリ特急」