ANA向けボーイング787ドリームライナー初号機

全日本空輸(ANA)は、2012年度のゴールデンウィーク(GW)の予約状況を発表した。

4月19日時点の4月27〜5月6日の国内線の予約数は前年同期比22.5%増の100万3737人と好調。

提供座席数は同2.7%増の186万2090席で、予約率は53.9%となっている。

前年のGWは、東日本大震災の影響で旅行を自粛する動きがあり、レベルが低かったこともあって予約は伸びた。方面別では沖縄方面の予約が好調だ。

国際線の予約数も同21.4%増の17万2391人と大幅に伸びている。提供座席数は同11.1%増の23万8244席で、予約率は72.4%となっている。

羽田〜フランクフルト線など、新規路線も順調で、北米線、リゾート線、アジア線の予約が好調だ。

ANA向けボーイング787