ワークスチューニンググループ3社によるサーキットデイ

スバルテクニカインターナショナル(STI)、M-TEC(無限)、トヨタテクノクラフト・TRDの3社で構成するワークスチューニンググループは、「楽しくサーキットを走る」をテーマとした、「ワークスチューニング・サーキットデイ」を昨年に続き開催する。

イベントでは、普段使用しているマイカーでサーキットを走る楽しさが気軽に体験でき、各社契約のプロドライバーによるドライビングレッスンや同乗走行を通して、ドライビングスキルの向上とクルマを操る楽しさも体感できる。

サーキット走行では、過去の走行会経験などでクラス分けを行うため、ビギナーから上級者までが楽しめる。また、ワークスチューニング各社のアドバイザーによるメンテナンス・チューニング相談コーナーをはじめ、デモカーによる模擬レースや同乗走行、本格的なレーシングカートのデモ走行、初心者向けカートの体験走行など、盛り沢山のイベントを実施する。

開催日および場所は、6月2日が筑波サーキット・コ−ス1000、10月6日が富士スピードウェイショートコース。

参加車両は、トヨタ車、スバル車、ホンダ車のナンバー付き保安基準適合車両で、参加料はエンジョイクラス3000円、ベーシッククラス8000円、チャレンジクラス1万2000円。