ベッテル(レッドブル、F1バーレーンGP予選)

F1バーレーンGP予選でポールポジションを穫ったセバスチャン・ベッテル(レッドブル)のコメント。

「僕たちのこの結果はチームのおかげだ。このウィークエンドはマシンのフィーリングが良かった。Q1とQ2の段階では絶好調とまでは行かなかったが、最後には結果を叩き出すという自信があった。その通りになって嬉しい」

「正直、第2戦までのマシンバランスには満足できていなかった。それで上海では旧型に戻してどこがどう変化するかを見てみようとなった。マーク(ウェーバー)は、新パッケージの方が気に入っていたのでそのまま使用し、都合よく比較テストができることになったんだ」

「結果的にニューパッケージが有利と判明したわけで、このことが、バーレーンのウィークエンドのセットアップや、今年になってから手を焼いてるタイヤ戦略の立案にも、非常に役立ったと思っている」

「バーレーンGPは長く厳しいレースが通例だし、様々なハプニングも予想される。僕は精一杯アグレッシブにレースに挑んで、良い結果を出すようにするよ。最近の2戦ではレースペースも安定していることがわかってる。今回はマシンのフィーリングも気に入っているからね!」

ベッテル(レッドブル、F1バーレーンGP予選)