メルセデスベンツSLK200ブルーエフィシェンシー ファースト・アニバーサリー・エディション

メルセデス・ベンツ日本は20日、2シーターオープンカー、メルセデスベンツ『SLK』発売1周年を記念した特別仕様車「SLK200ブルーエフィシェンシー・ファースト・アニバーサリー エディション」の発売を開始した。

特別仕様車は、「SLK 200ブルーエフィシェンシー スポーツ」をベースに、トランクリッドスポイラーリップや「SLK 350ブルーエフィシェンシー」に標準装着されている17インチ10スポークアルミホイールを装備。よりスポーティかつ精悍なエクステリアを演出している。

装備面ではVICS3メディアを追加。リアルタイムな道路状況に応じて常に最適ルートを案内することで所要時間を短縮し、CO2排出量も軽減。エコドライブをアシストする。

さらにオプションのレザーパッケージ(28万円)を選択することで、本革シート(シートヒーター付)、ヘッドレスト下部からの温風で首周りを暖めるエアスカーフ、エアガイド(アクリル製ピボット式ドラフトストップ)などが追加され、快適性を一層向上させることもできる。

価格は498万円。

メルセデスベンツSLK200ブルーエフィシェンシー ファースト・アニバーサリー・エディション