三菱 デリカ D:3、D:5

三菱自動車は20日、2012年3月期の通期連結業績予想を修正。売上高は前回予想を127億円下回る1兆8073億円、経常利益は209億円上回る609億円とした。

売上台数が減少したものの、販売費、経費などの費用削減により、営業利益が前回予想からプラス137億円の637億円と好転。さらに営業外損益で為替差益を計上したことで、経常利益を上方修正した。当期純利益は前回予想から39億円プラスの239億円となる見込み。

また同社は、欧州生産拠点での車両生産終了に伴う、特別損失123億円の2012年3月期での計上および、同期に計上予定だった株の売却益約105億円を2013年3月期に延期することも合わせて発表した。