新型ヒュンダイ i30

韓国ヒュンダイモーターの欧州法人、ヒュンダイモーターヨーロッパは18日、2012年第1四半期(1〜3月)の欧州における新車販売の結果を公表した。総販売台数は、第1四半期としては過去最高の11万4571台。前年同期比は12.5%増を記録した。

同社の第1四半期実績は、欧州市場全体が7.3%のマイナスと減速傾向の中での高い伸び。市場シェアも3.3%へ上昇した。3月単月の実績は、過去最高の5万0131台。前年同月比は市場全体が6.6%のマイナスとなる中、13.8%増と39か月連続で前年実績を上回った。

第1四半期に売れたのは、主力コンパクトカーの『i30』や『ix20』、SUVの『ix35』など。これら3車種は、同社のチェコ工場で現地生産されており、全販売台数の半数以上を占める。

ヒュンダイモーターヨーロッパのアラン・ラシュフォースCOOは、「新型i30の販売が開始された2012年、欧州での市場シェアは3.5%が目標」と述べ、さらなるシェア拡大に意欲を示している。

ヒュンダイ iX35 ヒュンダイ ix20