新工場建設を発表するフォードモーターと長安フォードマツダのトップ

フォードモーターは19日、中国浙江省の杭州市に、新工場を建設すると発表した。

新工場は、フォードモーターと中国合弁の長安フォードマツダ(CFMA)が、7億6000万ドル(約620億円)を投資して建設するもの。2015年に新工場が稼働すれば、フォードモーターの中国における乗用車の生産能力は、現在の2倍にあたる年間120万台へ拡大する。

フォードモーターと長安フォードマツダは2012年2月、中国重慶市の新工場を稼働させ、新型『フォーカス』の生産を開始したばかり。また4月6日には、重慶工場に6億ドル(約495億円)を投資し、生産能力を増強することも発表済みだ。

フォードアジアパシフィック&アフリカのジョー・ハインリッチ社長は、「今回の新工場建設により、我々の中期目標である年間世界新車販売800万台の達成が、現実になるだろう」と述べている。