フィアット 500+ビルシュタイン

フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、ビルシュタインのサスペンションキットを装着した『500+ビルシュタイン』を19日より、50台限定で販売を開始した。

限定車は、「500 1.2スポーツ」に特別なチューニングを施した専用のビルシュタイン製サスペンションキットを装着。ビルシュタイン製ダンパーの優れた基本性能により、シャープな操舵感と高い操縦安定性、フラットライドで上質な乗り心地を実現している。

キットに含まれる前後のスプリングは、「500 1.2スポーツ」のボディカラーラインアップのひとつであるパソドブレレッドで塗装。また、キットに付属する専用ステッカーも同色でコーディネートするなど、細かい部分にもこだわりを見せている。

外観はキットを装着することで、最低地上高がベースモデルより30mm低い105mmとなり、よりスポーティな印象となっている。また、運転席ドアとリアハッチには、ビルシュタインのエンブレムを取り付け、限定モデルであることを印象付ける仕様としている。

価格はベースモデルと同額の208万円。

フィアット 500+ビルシュタインに装着されるビルシュタインパーツ