オークネットは、豊島控股集団有限公司と、花きオークション事業において業務提携を発表し、4月18日中国杭州市にて調印式を行った。

業務提携先の豊島控股集団は、輸出用フルーツ・野菜缶詰の生産、榊の日本への輸出、切花農園の運営、不動産事業等の経営を幅広く行っている。

オークネットは、豊島控股集団が運営する中国最大の花きポータルサイト「花集」内に日本産花きの専門サイトを設立。高級かつ珍しい切花・鉢花・資材の紹介及び販売を行う。

今回の提携は、総合園芸切花輸入商社であるジャパンプランツの仲介により実現したもので、日本産花きの対中貿易を強化すると共に、今後、中国国内での花きインターネットオークションの展開なども含め、事業化への研究を進めていく。