パナソニック システムネットワークスは19日、高速電力線通信「HD-PLC」方式のライセンス供与として、従来のIEEE 1901方式に加えて、低消費電力化に対応する「HD-PLC」Ecoの提供を開始すると発表した。

HD-PLCは、家庭内の既存コンセントと電気配線をデータ伝送ケーブルとして利用する通信技術。今回、提供を開始するHD-PLC Ecoは、同社製アダプターの従来機種と比較して約1/10の低消費電力化を実現。低消費電力でありながら有線ならではの接続の安定性と安全性を確保している。

同社では、通信をより幅広い機器で実現することが可能になり、スマートグリッド向けの電力メーターや電気自動車などへの採用も期待できるとしている。