リニアテクノロジー 降圧スイッチング・レギュレータ LT3988

リニアテクノロジーは19日、1Aを供給できるデュアル出力の60V入力の降圧スイッチング・レギュレータ「LT3988」の販売を開始した。

新製品は、4V〜60Vの入力電圧で動作。80Vの高い過渡電圧に対する過電圧ロックアウト機能を備え、負荷ダンプ状態やコールドクランク状態が発生する車載アプリケーションに最適な仕様となっている。

1.3Aの内部スイッチは、最大1Aの連続出力電流を供給。スイッチング周波数は250kHz〜2.5MHzの範囲で設定可能。ノイズに敏感なクリティカルな周波数帯域を回避しながら効率を最大限に高めることができる。

また、熱特性が改善されたMSOP-16Eパッケージを採用し、高いスイッチング周波数で動作。小型の外付けインダクタやコンデンサが使用可能で、実装面積が小さく放熱効果が高いソリューションを提供する。