バイク王のブランドCM「対話」編

アイケイコーポレーションが全国展開するオートバイ買取専門店「バイク王」のブランドCM「対話」編が、CM総合研究所の実施した2012年3月度のCM好感度調査において、車系流通企業好感度No. 1に選ばれた。

CM総合研究所によるCM好感度調査は、東京キー5局で放映される全CMを対象に、関東1都6県在住の3000人のモニターに「好きと心に残ったCM」を自己記述してもらい、業種別・作品別等の好感度を測定・定量化する調査。

同CMは、放映開始の1月から好スコアをマーク。3月度の調査(2月20日〜3月19日)では、同期間に放映された車系流通企業のテレビCM全21作品の中で、第1位を獲得した。

CM「対話」編は、「あなたが愛したバイクに、次のドラマを。」をコンセプトに、売却するオートバイを軸に展開する内容で、オーナーのオートバイに対する想いに寄り添い、応えていく同社の企業姿勢を表現している。