国土交通省は18日、登録自動車の一般希望ナンバーのうち7通りのナンバーを抽選希望ナンバーに移行すると発表した。

抽選対象になるのは、練馬「・・・5」、名古屋「・・・2」、岐阜「・・・5」、京都「・111」、大阪「・123」、大阪「2525」、なにわ「・・11」。

また、3ナンバー車の横浜「・・・8」、名古屋「・・・8」、なにわ「・・・8」、京都「・・・8」の4通りのナンバーについて、週ごとの抽選による交付枚数を4つから2つに減らし、同じく3ナンバー車の品川「・・・8」、品川「・・55」、品川「・・88」、横浜「1188」、大阪「・・88」、大阪「7788」、京都「・・77」、神戸「・・・8」の8通りのナンバーについても週ごとの交付枚数を2つから1つに変更する。

受付開始は5月7日で、同月14日に抽選を行い、17日から交付を開始する。