ゼネラルモーターズジャパンと静岡三菱自動車販売は18日、GMジャパンと正規ディーラー契約を締結したことを発表した。

今回の契約により、静岡三菱自動車販売は、今秋を目処に、新規ディーラー「キャデラック・シボレー静岡」を静岡県静岡市葵区にオープンする予定。

GMジャパンの石井澄人社長は、「今回の正規ディーラー契約の締結を非常に嬉しく思う。アメリカで生まれたキャデラックやシボレーの良さを静岡三菱自動車販売が持つ国産・輸入車ビジネスの英知によって知って頂くための場が生まれた。ビジネスの発展につながることを願う」と述べた。

また、静岡三菱自動車販売の宮崎允夫社長は、「新生GMは、昨年から精力的に日本市場を意識したシボレーブランドのクルマをラインアップし、注目を集めている。キャデラックやシボレーブランドを取り扱うことが、今後の私たちのビジネスの発展に寄与するものと期待している」と語った。

今秋、オープン予定の「キャデラック・シボレー静岡」は、GMの新たなグローバルコンセプトに基づいたショールームとなる。キャデラックブランドの「レッド・ブラッド・ラグジュアリー(情熱的なラグジュアリー)」とシボレーブランドの「クール(かっこいい)、ファン(楽しい)、フリーダム(自由な)」という2つのブランドコンセプトを融合。GMがグローバルに展開するショールームデザインコンセプトを、日本向けにローカライズしたものとなり、「カスタマーラウンジ」などが新たに導入される。