エフテックは、4月17日開催の取締役会で、メキシコに生産子会社を設立することを決定した。

同社では、北米・欧州を視野に入れ、主要顧客の事業拡大に対応するため、自動車用サスペンション部品の生産・販売会社を設立する。

総投資額は約2500万米ドル(約20億1200万円)、資本金は1600万米ドル(約12億8800万円)。生産開始は2014年7月の予定で、2018年度フル操業時の売上高は7900万米ドル(約63億5700万円)を見込んでいる。