イメージ

13日午後7時40分ごろ、岐阜県羽島市内の市道で乗用車と軽乗用車が正面衝突する事故が起きた。軽乗用車は中破し、乗っていた女性2人が死傷。乗用車を運転していた男性も重傷を負っている。

岐阜県警・岐阜羽島署によると、現場は羽島市正木町付近で片側1車線の直線区間。乗用車と軽乗用車は道路中央で正面衝突していた。

この事故で軽乗用車が中破。運転していた同市内に在住する67歳の女性が頭部を強打。意識不明の状態で病院へ収容されたが、まもなく死亡した。同乗していた35歳の女性が打撲などの軽傷。乗用車を運転していた49歳の男性も胸部打撲の重傷を負っている。

事故当時、現場付近では弱い雨が降っており、路面が滑りやすい状態となっていた。警察ではどちらのクルマが車線逸脱したのかなど、事故発生の経緯について詳しく調べている。