日野モータースカナダ

日野自動車は、海外子会社の業績が予想以上となったため、2012年3月期の通期連結業績見通しを上方修正した。

売上高は前回予想より100億円増となる1兆3100億円となる見通し。海外のトラック販売が順調なため。

営業利益も海外連結子会社の損益改善効果で、前回予想より20億円増となる370億円、経常利益が30億円増の340億円となる見通し。

当期純利益は、従業員の退職給付に備えるために積み立てている年金資産の運用方針をより安全な資産配分によるものに変更したのに伴って年金資産の運用により生じた未認識数理計算上の差異を特別損失として計上するものの、繰延税金資産を計上するため、前回予想より40億円増の160億円となる見通し。