11日夜、映画『ジ・アベンジャーズ』のハリウッドプレミアイベントで披露されたアキュラの「コンバーチブルスポーツカー」

ホンダの北米高級車ブランド、アキュラが1月のデトロイトモーターショー12で初公開した『NSXコンセプト』。同車のロードスターが、米国でワールドプレミアを飾った。

これは11日夜、米国ロサンゼルスで行われた映画『ジ・アベンジャーズ』(日本では8月公開予定)のハリウッドプレミアイベントで実現したもの。この作品で「アイアンマン」のトニー・スターク(演:ロバート・ダウニー・Jr)の足として登場するアキュラの「コンバーチブルスポーツカー」が、ファンの前で初めて披露されたのだ。

当日は、このコンバーチブルスポーツカーを、ダウニー・Jrが、自ら運転して登場。レッドカーペットの上を走行している。

なお、このコンバーチブルスポーツカー、アキュラは車名やスペックなどを公表していない。映画のために特別製作したワンオフモデルだが、その外観はNSXコンセプトのロードスターそのものだ。

11日夜、映画『ジ・アベンジャーズ』のハリウッドプレミアイベントで披露されたアキュラの「コンバーチブルスポーツカー」 11日夜、映画『ジ・アベンジャーズ』のハリウッドプレミアイベントで披露されたアキュラの「コンバーチブルスポーツカー」 11日夜、映画『ジ・アベンジャーズ』のハリウッドプレミアイベントで披露されたアキュラの「コンバーチブルスポーツカー」